【どもり.com】〜どもりの種類〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
domori21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここではどもりの種類について、詳しく説明していきます。

どもりには下のような様々な種類があります。

@連発タイプ
第一声を繰り返すパターン(「こ、こ、こ、こんにちは」や「ぼ、ぼ、ぼく」など)や語句を連ねて繰り返すパターン(「おなか、おなか空いた」など)があります。

A伸発タイプ
母音を伸ばす(「こぉーんにちは」や「ぼぉーく」など)のが特徴です。

B難発タイプ
言葉が詰まる(「こ・・・・(無音)・・・こ・・・・」など)のが特徴で、程度は症状の度合いや精神状態にも左右されます。

C挿入タイプ
付随する言葉が多い(「あのー」や「えーと」など)のが特徴です。

D中断タイプ
話すのを止めたり言い直そうとしたりすることが多いのが特徴です。

E随伴運動タイプ
不自然な身体の動き(瞬き、体を叩く、手足を振る、足踏みする、目を擦るなど)が会話の中に伴うのが特徴です。

このようにどもりにも色々な種類があります。
また、同じ語句で必ず出るわけでもなく同じ語句であっても出るときと出ないときがあるといった一貫性のない病気です。


⇒ どもりの原因

sponsored link




【どもり.com】TOP

copyright©2012  【どもり.com】〜吃音症の原因・治療・克服〜  All Rights Reserved