【どもり.com】〜どもり(吃音)とは〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
domori21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここではどもり(吃音)とは一体どんな病気なのか、詳しく説明していきます。

どもりは吃音症(きつおんしょう)と言い、「こ、こ、こ、こんにちは」など何か言葉を発する際の第一声を連続して発してしまったり、一時的に会話が止まってしまう状態が続いてしまうなどの言葉が円滑に話せない病気です。言語障害の一種のような症状を示します。

WHO(世界保健機関)や米国精神医学会、日本の厚生労働省でも「疾病、障害及び死因分類」と認められており、吃音症は医療機関で受診が可能な健康保険が適用される疾病に分類されています。アメリカやニュージーランドにおいても吃音症は障害認定されていて、近年では法的に吃音症患者を保護する体制作りが各国で求められている。
またこの後も触れますが、特に2〜3歳頃の幼児期での発症が多く、さらに男児が女児に比べて3倍も比率が高いのもこの病気の特徴です。


⇒ どもりの種類

sponsored link




【どもり.com】TOP

copyright©2012  【どもり.com】〜吃音症の原因・治療・克服〜  All Rights Reserved